前へ
次へ

派遣会社による違いの確認

派遣会社によってそれぞれ違う部分もあります。
例えば勤務時間に関することで5分単位で残業代を漬けることができるところや、休憩時間に仕事をすることになってしまっても、その分も申告をすることによって給与の支払い対象になるということがあります。
本来であれば1分単位で残業代も計算しなければいけませんが、中々難しいということがあります。
派遣会社の中には15分単位での計算にしているところもあります。
登録をしたところによってもルールがかなり異なっていることがあるので、チェックをしてみるとよいでしょう。
また派遣社員の教育をしっかりと行ってくれるところもあれば、いい加減にしているところもあります。
いい加減になってしまうと信用を失ってしまうことになります。
中には遅刻や早退の連絡を就業先に一切行わなかったり、勤務時間中に個人の携帯電話をマナーモードにしていないなど社会人としてのマナーさえ教育をしていないところもあります。

Page Top